金魚水槽の変化

e0112379_245177.jpg


あまり変わり映えもしませんが、
金魚水槽のボルビが水上で良い感じになってきたので。

ちなみにこの水槽、レイアウトはちょろちょろ変えてますが、
5年ぐらい底床はずっとそのままで、
砂中に何やらイトミミズらしきものが湧いてます。
底床から少し尻尾をゆらゆら出していて、伸ばすと3センチ位ありそうです。

最初はヒルかなと思ったのですが、
採取して与えるとシマドジョウがパクッと食べたので多分イトミミズだと思います。
まあ、汚れている証拠とも言えますが、
良くいえば底床内の掃除係かつ、餌にもなってくれるのですから、
これはとてもネイチャー、リセットなど出来ません。



逆に良くない事もありまして、
フナが2匹いたのですが、
大きい方(10センチ程)が飛び出して死んでしまいました。
まあ、この大きさの水槽で蓋もしてないので、
当然というか飼育者としてどうか?的なこともありますが。
でも、4年以上は生きていて、
飛び出しは2回ほどあるにはあったのですが、学習して、
もう飛び出す事はないだろうと高をくくってました。



それと少し前からコメットのお腹が異常に膨れてます。

いったん隔離して塩水浴などしてみたのですが、
ストレスがたまるのかヒレがボロボロになってきたので、
また元の水槽に戻しています。
ヒレは綺麗に治ったけど、腹はどんどん大きくなるばかり。
ネットで探してもあまり有効な手段はなさそうです。

こいつも4、5年はうちにいるのですが、
この水槽は結構弱酸性なのでそれが悪いのか、流木などでスペースがないからか。
まあ、そこそこ長生きはしているとは思いますが。
by august999 | 2010-05-01 02:58 | 水景
<< 迫ってきましたね コントロソイル >>