「ほっ」と。キャンペーン

インフル

新型インフルに掛かってしまいました。
子供が先に掛かってうつったようです。
子供の方は症状も軽かったのですが、僕は結構きつかったです。

それで病院にいったのですが、
待合室に水槽があって、一応ADAで揃えてあって、
本棚に2001年のカタログがありまして眺めていると、
器具はほとんど今のラインナップが揃ってました。
でも水景はやはり創世記というか今から見るとあまりイケてませんね。

逆にいうとそれからの期間で今の完成度があるというのも凄いなあと感じました。
天野社長の年は知らないのですが、その情熱が凄いというか。
そしてうちの水槽の現状を見て反省しているところです、はぁー。

話は変わって。
市川拓司さんのブログにパトリック・ブランさんていう方がいてHP見たのですが、この方の作品も良い感じです。
センス的にはNAに近い感じ。
無機的なものの中にネイチャーの入れ方が。
かなりアートっぽいのが良いですね。

それと、これは市川さんのブログより前から知ってはいたのですが、テオ・ヤンセンさんの作品。
これも不思議な魅力があります。
ちょいジブリな感じもありますね。
[PR]
# by august999 | 2009-12-16 05:03

頂きものと

NAパーティー2次会の時もボールペン頂いたのですが、
またまた頂いてしまいました。
38brainさんありがとうございます。

僕はあまり社会的?な生活していないのでカレンダーはいつも困ってて。
これは重宝します。
e0112379_0192966.jpg



久々の金魚水槽。

魚達も全然変わらなくて、
ミクロも齧られまくりなのですが、
それでもなかなか良い感じになってきました。

この水槽はもう4年位、底床変えてません。
コケは太陽光いっぱい浴びるので生えますが、
120水槽と比べて水の透明度はピカイチです。
底面フィルターの威力は凄いです。

でも金魚デカ過ぎるなあ。
e0112379_0322729.jpg

[PR]
# by august999 | 2009-11-29 00:35 | アクアな生活

流動フィルターの能力は?


e0112379_37997.jpg

またまた更新空きました。
レイアウトの方も亀進行です。

どうもバッチリ決まりません。
落ち葉も拾えてないし。
やっぱソイル敷こうかな。
でも石組がいまいち納得できないなあ。

はたして来年に間に合うのか。




この水槽は今、ガラスに着く緑の柔らかいコケが猛威をふるってまして、
ガラス掃除をしても、3日程で中がよく見えない事になってます。
水草が少ないのもあるでしょうが、うちはこのパターンなぜか多いです。

なので流動フィルターのみで維持するはずだったのですが、
もうひとつ外掛けフィルターをコケを濾すために使ってます。

流動フィルターを使った感想ですが、
やはり流動フィルターって生物濾過のみなので、
水の透明度はあまり良くなりませんねえ。
アンモニアやNO2などは検出しませんが、
これなら前の溶岩石の濾材の方が良かったようです。

後、フィルター内に汚れを溜めない、(黒髭コケ抑制のため)
まあ、汚れは溜まらないですが、その分水換えもしないと意味ないですね。
少しサボり気味です。
といってもNO3の値は10ミリ程で高くはないのですが。
ガラスのコケはあまり関係ないのかなあ。
照明が強過ぎるのは間違いないですね。

でも石を入れて2ヶ月近くなりますが、
そろそろ黒髭の襲来が来てもおかしくないのですが、
まだほとんど発生してません。
追加で付けた外掛けフィルターの中に、
釘を入れているのですが、(水中のリンを抑える事を期待して)
それが効果が出ているのかもしれません。
でもまだ分からないですね、もう少ししたら出るかもです。

まあ、ソイルも使ってなくて、水草もほとんど無いのであまり参考になりませんね。
[PR]
# by august999 | 2009-11-27 03:26 | 水景

富士山ドライブ

今日は昨日子供の学芸発表会の振替休日で富士山の方にドライブにいきました。
紅葉も始まっていると思うので、落ち葉も拾えるかなと。

うちのボロい車だと上り坂に少し心配もありつつでしたが、
何とか行けました。
うちからだと案外時間掛かりません、1時間半ぐらいか。


まず河口湖を目差します。
富士山が見えてきました。

間近で見るとそのスケールに圧倒されますね。
e0112379_23223692.jpg

ほんとにでけぇ。

しかし白過ぎる。
富士山の写真は上手なものが出尽くされているので、ちょっとダメ写真ばかりです。
いやぁ、写真って難しいですね、露出が全然わからない。
色目も何かかわっているような。

河口湖は湖畔の観光街は3、40年ぐらい時間が止まっている感じ、なかなか良い感じ。

ちょっと水際を見ると、溶岩石がゴロゴロ。
e0112379_23275090.jpg

まあ、今回は場所もあって石は持って帰るのは止めときます。(笑)
水草も岸に打ち上げられて固まってあります。


e0112379_23281152.jpg

ちょっと種類を観察してみると、
バリスネリアが多いのですが、クロモ、キクモ、トリゲモっぽいもの、
フサモ、と結構種類がありました。
この辺りは水温低そうですがかなり水草多いようです。

溶岩石と植物。
e0112379_2346374.jpg

こうみると溶岩石もメインで使えそうな気もしてきますが、
スケール感出すの難しいかな。


河口湖の後は青木ヶ原樹海近辺。
もうどこまででも密林が続きます。
道路に止め林の中を覗くだけで、苔むした倒木、露出した木の根。
よくみるあの感じがずっと広がってます、ネイチャーでした。
写真は幽霊が写るのも何なんで、撮らずにおきました。

その後は精進湖。
ここは小さくて観光化もされてないのかな、あまり何もないですが一周して。

そろそろ日が傾いてきたので、最後に山中湖。
少し山を登ったところに駐車場があって、そこからの眺めが最高でした。

e0112379_23594226.jpg

突然、雨雲も無いのに何か雷のような音がしたので、何だろうと思ったら、
自衛隊の演習でした。
実弾なのかな、写真の右下に少し噴煙が出てます、怖っ。

で日も暮れたので帰ります。
あの樹海の道を夜独りで帰るのは恐いだろうな。

しかし今日は久々に自然のスケールをビシビシ実感しました。
天気もサイコーで気持ち良かったです。

そういえば、モミジを拾うのを忘れてました。
あまりモミジが無くて、落ちてなかったので。
また今度近くの公園でもいってみます。
e0112379_071539.jpg

[PR]
# by august999 | 2009-11-05 00:12 | アクアな生活

石組 枝添え

あまり食べたこともないのでよくわからないのですが、
高級懐石料理やフレンチもレイアウトがかなり効いてますよね。
ある程度型は決まっているのでしょうけど、
自分で料理してもあんな綺麗に盛りつけ出来ません。

今日も暇だったので、川に散策に行きました。
流木というまで朽ちてないですが、枝を拾ってきました。
水槽の前でちょっと添えてみる。

細い枝だと何とか使えそうな気もします。
渓流の森っぽい感じ。
でもあまりリアリティな感じだとつまらないですね。
リアリティを追求すると、ミニチュアっぽい感じがして、少し世界観が狭まる気がします。
抽象的で、かつどこかで見た自然のイメージが喚起されるのが僕的NAのイメージです。(イメージ多過ぎ)

ただこの枝、水槽内だとスペースが苦しいので、いいように配置できるかは謎です。


e0112379_22533233.jpg

[PR]
# by august999 | 2009-10-29 23:10 | 水景