「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

NA

こんなアクアのブログをやってますが、
実はアクアジャーナルを読んだことがありません。
NAの定義もよく知らなかったりです。

けど、人工的なクリスタルなピカピカな器具の中にまったく人工的なものを感じさせない調和のとれた自然美って考えただけでもかっこいいなあと思います。

ただそれを精進して追求するほどの根性はないのですけど。
e0112379_119282.jpg

[PR]
by august999 | 2007-03-30 01:20 | 水景

濾過槽観察

前に自作の外部フィルターの中にエビが居たのを紹介しましたが、
あれからよく濾過槽の中を覗いているのですが、エビはいつも居ますね。
稚エビにとっては余裕で濾材の中はすりぬけられるようです。

中に居るミジンコっぽいものは3種類はいて、あらたにプラナリア(たぶん)も発見しました。
ミジンコを狙っているのでしょうか。
ミズミミズみたいなのも居ました。(あまり見かけない)
濾過槽の中はなかなか面白いです。

いちばん不思議なのは、フィルターを設置して1ケ月半程ですが、10日ほど前の記事の時は濾材にバクテリアのコロニー?デトリタスのような汚れがたくさん付いていたのに今はほとんど付いていないことです。
このフィルターには粗目パッドのような物理濾過はつけてないのでゴミは多少水槽内に戻りはするのですが、こんなにきれいになったのはなぜでしょう?
ミジンコが食べたのかな?そんなに数はいないのだけれど。
それとも目に見えないベントスがいるのかな?

きれいなのは目詰まりしないだろうから歓迎だけど、濾過は効いているのかな?
NO2は検出されないので問題はないかな。

もうひとつ謎があって、ガラスのフィルター2つとも全然コケないんです。
いつも多少は光りが当たっていて普通なら珪藻ぐらい生えそうなもんだけど。

あといい歳して夜な夜な覗いてる僕は大丈夫でしょうか。

e0112379_3462720.jpg

[PR]
by august999 | 2007-03-28 03:48 |   filter

発酵式について

ミクロソリウムに付いた気泡。
すさまじく付いてますがほとんどリリィパイプから出た溶けきれてないCO2だと思います。
今回も重曹を入れなかったのですが、砂糖の量をきもち多めにしました。
いつもより発生する量が多いです。
やはり暖かくなったこともあるのですが、ボトルをシートヒーターとランプで加熱していて多分37度から39度ぐらいになっていると思います。
このぐらい温度を上げると500㎖でも結構いけます。
消灯して加熱を止めるとほとんど発生しないので、温度が重要ってことですね。
いつまでもつかは分かりませんが。
e0112379_1133414.jpg

[PR]
by august999 | 2007-03-27 01:14 |   CO2

水槽近況

最近の水槽の様子です。
近くの川から採ってきたミゾハコベは去年とは違い上にひょろっと伸びています。
依然ヘアーグラスは衰退していて、それでも新しい葉は出るには出ているので、底床が悪いわけでもないのかな。
ヘアーグラスの維持はトリミングと何処かで見た気がするけど、それを怠ったからかな。
このレイアウトもそろそろ1年経つので、少し飽きもでてきましたね。
かといって拾ってきたこのでかい流木を捨てるにはしのびないし。
やはりシダ系を増やそうかな。
e0112379_2173683.jpg

[PR]
by august999 | 2007-03-25 21:12 | 水景

休日あれこれ

発酵式の砂糖水を交換しました。
今回は重曹を入れなかったのですが、やはり早めに発酵が終わったような気がしましたが、砂糖の量もいい加減なのでよく解らず。
今度も重曹はいれませんでした。
もう少しCO2の添加量を増やしたいので、1リットルのフラスコにしようか考え中。

新横浜にららぽーとというショッピングモールが出来たというので、家族でいってきました。
でかいけどよく在るショッピングモールなので、さほど興味はなかったし、人が多すぎでかなり疲れました。
少し興味を引いたのは、モールの中にあるユニアートという、
クラフト、画材などに特化したホームセンターみたいなお店。
品数も豊富で、結構楽しめました。
コアなマニアにはハンパでしょうけど。
工芸用のガラスのパイプとかあって、自作心をくすぐりました。
でも、酸素ボンベやバーナーなど設備を整えることを思うと無理かなと。
e0112379_0451295.jpg

[PR]
by august999 | 2007-03-22 00:48 |   CO2

Solaris

僕の記憶違いかもしれないのですが。

油膜取りのためにリリィパイプを夜は上げています。
底面フィルターのエアーもプラスされてかなりの水音です。

確かタルコフスキーの惑星ソラリスだったと思うのですが、
終盤のシーンで部屋の中が雨で外が晴れている場面を思い出しました。
眠い映画でしたが、今見るともう少し良さが解るかも。
全体的にアクアリーだったような気が。
e0112379_232876.jpg

[PR]
by august999 | 2007-03-20 02:33 | アクアな生活

Blur

最近は夜の写真が多いので明るい写真を載せようと思い、ブレブレで、しょうもない写真ですがパソコンに取り込みファイル名を付けた時に気付きました。
子供の頃から使っていたし、今まで『ブレる』って言葉、日本語だと思っていましたが、blur だったんですね。
っていうか、確証はないのですが多分そうかと。

e0112379_1581945.jpg

[PR]
by august999 | 2007-03-19 02:00 | 水景

新しい椅子

新しい椅子を買い、ご満悦の様子。
と、いってもユーズドの安物ですけど。
前の椅子は普通のパソコンチェアーでしたが、長年使ってスポンジがペラペラになってお尻が痛くなってました。
粗大ゴミに出す時は、
本当に長い間使っていると、椅子でも『おつかれさま』って言いたくなりますね。

今度のは白い皮張りでゆったり少し大きめ。
狭い部屋なのですこし場所をとりますが、座り心地も良好。
これで水槽も快適に鑑賞できます。と思いましたが、やはり水槽の位置が低すぎるので、床にすわって見てます。
e0112379_327448.jpg

[PR]
by august999 | 2007-03-18 03:32 | アクアな生活

welcome

毎週水曜日に息子(小学校高学年)の友達が何人かうちに遊びにきます。
そのときは、いつも水槽のある部屋の扉を開けておきます。
始めて来た子はやはりすぐ水槽を見に来て、まあ居ても5分程ですが。
興味ある子もいたり、ない子もいたり。
金魚水槽は学校にもあるし、熱帯魚水槽はよくあると思いますけど、水草ぼうぼうの水槽はあまり見かけないだろうと思って。




e0112379_024208.jpg

[PR]
by august999 | 2007-03-17 00:27 | アクアな生活

ミジンコ?

前の記事でフィルター内にいるエビを観察していたら、なにか小さなものが動いていました。
おお、これはミジンコ類だと思い、よくよく観察してみると。
シッポみたいなものがあるので、これはカイミジンコの仲間かな?
あと、シッポがなくて、丸いだけのも居ます。
1ミリあるかないかぐらいの大きさなのでよく解らないのですが、結構たくさん居ます。
よくアクアのサイトでミジンコを観察しているのがありますが、この水槽ではいくら観察しても見つけたことがなかったのです。
ミジンコはデトリタスを食べたり、またミジンコ自体が魚の餌になるので、生態系のバリエーションが広がったという気がして、うれしい発見でした。
画像は少しは写るかなと試みましたが、無理でした。
白い点みたいなのがそれですが、ゴミもあるのでなにがなにやら。

e0112379_1195712.jpg

[PR]
by august999 | 2007-03-16 01:25 | fish