カテゴリ:  filter( 19 )

その後の自作フィルター

設置後2ケ月以上たちますが、いたって順調です。
順調というか、全然汚れないので不思議ではあります。
普通バクテリアのコロニーみたいなのが濾材に付着するはずなんですけどね。
多少は付いてますが綺麗すぎます。
設置してから全然メンテナンスしていないのですが。
リリィパイプの吸水口にはスポンジを付けていて、それは3日程でもみ洗いしないと、詰まりがちになるほどなんですけどね。

濾過がちゃんと出来てないように見えますが、亜硝酸は検知されないし、硝酸も水道水と同じか低いぐらいです。
もう1つのフィルターは流量が少ないので、そのおかげとも思えないし。
濾過槽から出てるホースは例のごとく、どろどろなのですけどね。

CO2の添加部はホースの途中にジョイントパイプで差してるだけですけど、溶解はどうだか分かりませんが、水槽内の濃度は悪くないようです。
もう少し溶解度を上げたいので、かっこいい拡散塔を造ろうと思っているのですが、なかなか良いアイデアが浮かびません。
e0112379_083217.jpg

[PR]
by august999 | 2007-04-24 00:12 |   filter

濾過槽観察

前に自作の外部フィルターの中にエビが居たのを紹介しましたが、
あれからよく濾過槽の中を覗いているのですが、エビはいつも居ますね。
稚エビにとっては余裕で濾材の中はすりぬけられるようです。

中に居るミジンコっぽいものは3種類はいて、あらたにプラナリア(たぶん)も発見しました。
ミジンコを狙っているのでしょうか。
ミズミミズみたいなのも居ました。(あまり見かけない)
濾過槽の中はなかなか面白いです。

いちばん不思議なのは、フィルターを設置して1ケ月半程ですが、10日ほど前の記事の時は濾材にバクテリアのコロニー?デトリタスのような汚れがたくさん付いていたのに今はほとんど付いていないことです。
このフィルターには粗目パッドのような物理濾過はつけてないのでゴミは多少水槽内に戻りはするのですが、こんなにきれいになったのはなぜでしょう?
ミジンコが食べたのかな?そんなに数はいないのだけれど。
それとも目に見えないベントスがいるのかな?

きれいなのは目詰まりしないだろうから歓迎だけど、濾過は効いているのかな?
NO2は検出されないので問題はないかな。

もうひとつ謎があって、ガラスのフィルター2つとも全然コケないんです。
いつも多少は光りが当たっていて普通なら珪藻ぐらい生えそうなもんだけど。

あといい歳して夜な夜な覗いてる僕は大丈夫でしょうか。

e0112379_3462720.jpg

[PR]
by august999 | 2007-03-28 03:48 |   filter

サイフォンオーバーフロー

この自作フィルターは設置して半年程になるのですが。
本当はパイプ類を全部リリィパイプにして紹介しようとおもっていましたが、
やっぱ高いのでガラス管のU字管にしようとおもってたり。
今はアクリルパイプを曲げて使っています。

でかいビーカーみたいな瓶(5リットル位)の底に水中ポンプ(エーハイム コンパクト600)を置いて溶岩石濾材を入れてU字管を乗せただけ。
またまた自作という程のものでもありません。
こんなシンプルなものをオーバーフローとはいわないのかもしれませんが、
いちおう水位で吸水します。
安全性は水漏れに関してはほとんどないと思います。
サイフォン切れも今のところ1回もないです。
もし切れてもポンプがエアー噛みを繰り返すだけだと思われます。(試した事はない)
水換え時は停止して、再起動する時は吸水パイプを本水槽で水を満たして栓をして、
濾過槽に乗せて栓をはずせばサイフォンが効いて濾過槽に水が流れます。
U字管が3本あるのですが一本は排水、2本は吸水。
内径18ミリのパイプですが2本ないと吸水が追い付きません。

どうしてこんなフィルターを作ったかというと、以前は流木のアクが酷くブラックホールやら活性炭やらをフィルター内に入れたかったのですけど、外部フィルターを開けたりするのが億劫で、これならただドボンすればいいし、取り出すのも簡単。
でも見た目がなんか汚いのですぐやめました。
今は生物濾過として機能していると思うのでそのままにしています。
2ケ月位で詰まってポンプの流量が少なくなるのでゆすぎ洗いしています。
今の時期はここにヒーターも入れています。

e0112379_23245120.jpg

[PR]
by august999 | 2007-03-13 23:30 |   filter

自作フィルター設置

仕事がだいぶ暇になってきたので、3週間程ニッソーのプライムパワーと一緒にまわしてきた自作フィルターを、プライムパワーを撤去して単独にしました。
これで申し訳程度の底面フィルター以外は、外部とサイフォンオーバーフローの自作2機になりました。
結局配管はいいのが思い付かず、いままでまわしてきたままで設置しました。
多分すぐ目詰まりしそうなので、ダブルタップを入、出口すぐに取り付けました。

前よりはすっきりしましたが、思ってたよりもいけてなく、もうひと工夫ほしいですね。
大袈裟なCO2の拡散塔が欲しいなと思っていたのですが、丁度いいものが見当たらず、
またこれから探します。
拡散塔といえば、直添加される方はたくさん居ると思いますけど、吸水側、排水側どちらに付けるとしてもストーン系をかます時は、目詰まりに気を付けたほうがいいです。
ゴミが集まる所に加えて圧が掛かるので、思ったよりすぐ詰まります。

e0112379_152235.jpg

[PR]
by august999 | 2007-03-08 01:52 |   filter

ブログの利点

まだまだ自作外部フィルター試運転中です。
ホースにうっすらと、いつものヘドロの様なものが付いてきました。
濾過槽の中は水槽のライトが結構当たってますけどまったくコケてません。
なぜか、エーハイムや他の自作のフィルターの濾過槽はきれいなのです。
濾材に引っ掛かったヘドロの様なものはありますけど。
たぶん半年とかのフィルター清掃スパンではそんなにドロドロ汚くはならなそうです。
今は配管が美しくないので、どうしようか考え中です。

濾材をセットして2週間位たったわけですが、(というのも記憶はさだかではないのです)
ブログをやっていると普段ではしない記録をつけていることになるわけで、
水槽管理の面では、これはなかなかいいなと思いました。

e0112379_163551100.jpg

[PR]
by august999 | 2007-03-01 16:37 |   filter

自作フィルター試運転中

二日ほど前から自作外部フィルターを試運転中です。
濾材はパワーハウスの特撰溶岩粒というもので、4リットル入りのものを購入。
5ミリから20ミリと書いてあったのですが、思ったより小さかったです。
目詰まりが不安なので、でかい粒だけ選別したら2リットル位しかなかったので、うちに残ってたチャームの溶岩石濾材2リットルを足しました。

今のところは問題なく順調です。
今まで稼動しているプライムパワーは点灯後4、5時間ですごくエアー噛みしているのですが、まったくエアー噛みもありません。
音も静かです。
後2、3週間、プライムパワーと一緒にまわしてから、これを単独にします。
e0112379_432180.jpg

[PR]
by august999 | 2007-02-18 04:11 |   filter

CO2添加テスト

自作フィルターの濾過槽からポンプの間に発酵式の炭酸ガスを添加するテストです。

U字パイプの下にL字のガラス管をゴム栓ではめ込みました。
予想では、ポンプの内圧で空気を吸い込む状態になると思っていましたが、水圧と均衡がとれるのか、濾過槽の半分位の高さで、水位が定まります。
この位だと発酵ボトルにも圧力はさほど掛からないので、大丈夫そうです。

溶解の感じはL字管から出る炭酸ガスの気泡がでかいので、やはりエアー噛み音がします。
さほど気になるほどではないのですが、できればエアーストーンを入れて、多少砕きたいのですが、スペースがないですね。
水槽に出て行く気泡はパレングラスより大きい感じですが、ポンプ内のインペラや、ホース内の圧で溶けていると思われるので、光合成をみると、このままでもいいかなとも思います。

少し仕事がてんぱってきたので、濾材をいれるのはもう少し後になりそうです。

あと少し気になるのが、このポンプ、イワキのマグネットポンプMD-10というものですが、けっこう熱くなるんですよね。
3秒間は持っていられない位、50度から60度はあるのではないでしょうか。
こんなものなんですかね?
e0112379_23304947.jpg

[PR]
by august999 | 2007-02-09 23:42 |   filter

オールガラスフィルター?

年期もののガラス瓶で自作外部フィルター。
瓶に気泡が入っていて風情があります。

とりあえず手持ちのパーツと近くの100均ショップを散策して組んでみました。
濾過槽への給水口はレイシーのホースジョイントにOリングの適当な大きさのを付けました。
出水口は100均ショップでお風呂の水抜きゴム栓(チェーンが付いてるやつです)の中央のブッシュを取ってエーハイムの12パイ(変換が解らない)のエルボーをねじ込みました。
これでいちおう水漏れチェックのために半日、ポンプで水槽の水を回しました。
水漏れはなかったのですが、停止した後、かたずける時に給水口のホースを緩く付けていたためにホースが抜けて、やってしまいました。
バスタオル3枚分程。おかげで床がきれいになりました。

画像にあるU字管みたいなものは、ワンタッチフィルターOT-60のものです。
これを付けたのは、出水口はゴムでデリケートなのでホースを固定する為と、U字の途中に穴があるので、ここからCO2を添加するためです。
ちょっと汚いしガラスでいきたいところですが、どっちみちここはドロドロになると思いますからね。

あとは濾材だけですが、黒っぽいものでないと汚れが目立ちそうなのと、自然素材でいきたいのと、目詰まりが怖いので、大きめの溶岩石濾材でいこうと思ってます。
たぶん濾材が入るとまたいろいろあるかもです。
e0112379_3392589.jpg

[PR]
by august999 | 2007-02-08 03:48 |   filter

ハブ酒?

今の外部フィルター、プライムパワー30ですが、特に問題ないのですが、
何か熱帯魚飼育って感じを醸し出し過ぎなんです。
それで、ADAのスーパージェットフィルターもいいなあ、と思ってたのですが、
オークションでこんな瓶を見つけました。
築100年の家から蔵出しとか書いてました。
たぶん、ハブ酒かまむし酒の入れ物だったのでしょうか。薬瓶のでかいやつです。
容量は分からなかったのですが、届いてみると、5000と刻印してあるので、
外部フィルターの濾過槽としていけそうです。

そして、イワキのマグネットポンプも落札しました。

まあ、かなりリスキーだとはおもいますが、これから、色々考えて製作していこうと思ってます。
外部フィルターって単純な構造だけど作っていくうちになにかと、問題が出る印象があります。



e0112379_131146.jpg

[PR]
by august999 | 2007-02-06 01:04 |   filter