「ほっ」と。キャンペーン

施肥の努力が報われた?

2日に1回30リットル水換え、照明点灯時間7時間にしてガラスのコケがまったく出なくなって、
『この小さな自然を制したのか?』と悦に入ってたのも、つかの間。
キューバが茶ずんで元気がなくなってきました。
これは、ダメかなと思っていたのですが試しに肥料を与える事にしました。
肥料は微粉ハイポネックス、成分比は6、5−6−19。
これを高濃度に溶かして、ADAのステップ2を加えて、キューバの根のウールマットの所にスポイドで注入。
これをほぼ毎日。
かれこれ2週間位経っているかな。
キューバの新芽がかなり出てきました。
あれだけアオミドロが纏い着いていたのも、ほとんど無くなりました。

バランスが取れたと思っていたのですが、単に貧栄養だっただけっぽいです。
ちょうど魚を入れて餌を与え始めたのと重なって、ガラスも緑コケが着き始めました。
でも1週間位は我慢できる範囲なので良しです。

キューバに一緒に着いてたヘアー、ショートヘアーグラスもなんとかウールマットで育っています。
あまり密度濃くはならないのですが、枯れないしトリミングの手間ははぶけそう。
もしかしたらスポイドなど使わず、液肥だけでもいけるのかもしれませんが、
ウールマット巻き巻きはポイントによっては使えそうです。

e0112379_1131244.jpg

[PR]
by august999 | 2009-03-12 01:29 | 水景
<< 流動フィルターその後 セーフ? >>