レトロ モダン?

久々の自作システム。
e0112379_0124324.jpg

已然として稼働してますよ。
aqulabo_glassさんがフィルター同じようなのを作られたので、兄弟が出来ました。
ガラスなのですぐ汚くなりそうですが、1年位はこの感じであまり汚れません。
ホースはすぐ汚れますが、不思議です。
配管もかっこ良くしたいのですが、まだ着手できず。
どうも器具への追求度が低下してきました。

フラスコは1ℓ、ランプで加熱したり、ドライイースト多めでかなり添加できてます。
ただ、発酵式歴長い(2年以上)のですが、いまだにスキルが上がってないです。
季節によって変わるし、どうも安定した添加が難しいです。
この前も発酵時の泡(最初に少々出る)があふれてCO2カウンターまで行きました。
砂糖が溶け易いように少しお湯にするのですが、温度が低かったのか、理由がわからないのですが。

このフラスコもかなりアンティークで良い感じなのですが、隣のカウンターは偽ビートルカウンターです。
できればこれをADAのビートルに換えて、日本一ゴージャスな発酵式にしようと企んでおります。
カボーションルビーも付けていたのですが、逆流した泡の糖分でカチカチになって機能しなくなったので外しています。

水槽隣りの変なガラスパイプは複雑な水流を作ってCO2を溶かすためのもの。(想像上)
結構、機能していると思います。
ADAから出さないかな、結構いけてると思うのですが。
直添加キットもガラスで。

前レイアウトだと水草がいっぱいだったので点灯4、5時間には気泡まみれだったのですが、
今のレイアウトだと随分少ないですね。
気泡ってみずみずしいので気持ち良いですよね。
[PR]
by august999 | 2009-02-20 00:41 | CO2
<< 魚入りました ADAの例の事について >>