「ほっ」と。キャンペーン

ADAの例の事について

e0112379_2491378.jpg

もうさんざん書かれているので、いいかなと思ったのですが。


僕的にはADAにはNAという概念とか水景とかで、かなり嵌らしてもらったので、
多少恩があると感じてます。
(まあ、でもその割にはNAグッズあまり持ってないのですが。)

後、レイコンも続けてもらいたいし。
大の大人がレイアウト競ったり、なによりそのたくさんの水景を見るのが楽しみだし、
こんなイベントは他にないですからね。

なのでADAを応援したい気持ちはあります。

ADAのPDFに書いてあることは、店頭で説明とかというより、
端的に見て熱帯魚店を存続させたいって事だろうと思いまして。
僕は店にはほとんど行かないのですが、確かに店がなくなるとさみしいと感じます。
でもADAがそれをしたところで、変わるのかな。

僕の個人的な認識としては、カリスマ社長が人のレイアウトをボロクソに言ったり、
ADAって普通の会社と違って、おもしろいと思っていたりします。
なのでリリィパイプはあそこの店行かないと買えないよー、とかもありかもと思ったり。
でも、アマゾニアとか困るし、ADAで揃えている人は超不便ですよね。
僕があまり困らないので無責任発言ですみません。

今回の件でADA、まず売り上げはかなり下がりますよね。
社内でちゃんと試算してるのかな、大丈夫なのでしょうか。
なによりも信念を貫いたのでしょうか、それとももっと裏があるのかな。
[PR]
by august999 | 2009-02-15 02:52 | アクアな生活
<< レトロ モダン? 始めた頃 >>