結局魚は

30センチ石組水槽に入れる魚を悩んでいました。
この前全滅させてしまったボララスマキュラータは、この水景にはそんなに合っていなかったかなとも思っていました。
極力小さくて細身の魚はないかなと探したところ、ダニオネラという魚が良いかなと思っていたのですが、よくよく見ると稚魚っぽいし、この前の通販(チャームではありません)の事もあったので、何かの稚魚でもいないかなと川に行ってみました。
魚ネットを持って。
すると居ました。
e0112379_2247189.jpg

体長1センチぐらい。
ダニオネラにちょっと似ています。
ちょうど季節が良かったのか、浅瀬にたくさん溜まっていました。
テトラポットの上から魚ネットで掬うのですが、3分程で30匹位採れました。
たぶんオイカワの稚魚です。
今回は1匹だけ死んでしまいましたが、他の魚は大丈夫のようです。
一緒に写っているのは、多分ケンミジンコ。
この水槽、やけにミジンコが多いのです、餌になって好都合です。
今だとあまりに透明すぎるのですが、少し成長すると良さそうです。
大きくなっても120センチ水槽があるしね。
で、結局熱帯魚はまだ飼えないでいることになりました。
それか、120センチ水槽にグリーンネオンでも入れようかな。

まだ、あまり群れない。



e0112379_22564139.jpg

[PR]
by august999 | 2008-04-15 23:06 | fish
<< どこまで、伸びる? 謎の苔 >>