熱帯魚デビュー、、、のはずが最悪な事態に















e0112379_2373399.jpg

30センチ石組水槽を仕上げるべく中景あたりにホウオウゴケをレイアウトしてみました。
でもちょっと、うるさくなってしまいました、改善の余地ありです。
それよりも今回は大失敗がありました。
ホウオウゴケをネットショップで探してポチッとしたのですが、そこに魚も売っていて,ボララスマクラータがあったので、安かったし10匹買いました。
そして届いたのですが、空けてみるとすでに2匹死んでいました。
少し悪い予感はしたのですが、水槽に浮かべて(10分程)水合わせをしました。
水合わせの仕方はビニールに入っていた水にコップで少しづつ水槽水を足していき、大体5分位で元の水の倍ぐらいにして魚を水槽に移していきました。
そして2時間位経った頃、2匹死んでいました、一晩空けてまた1匹、他のマクラータも元気がありません。
この水槽は結局、簡単な水中フィルター(エアーリフト)とヒーターを付けていたのですが、濾過が出来ていなかったのかと思い、(検査薬ではNO2は出ていなかったし、メダカの稚魚も育っていたのですが)
120センチ水槽の方に移すことを決めました。
で、移したのですがやはりだめで、全滅してしまいました。
マクラータって水質にここまで敏感なのか、ただ弱っていたのかわかりませんが、水合わせが慎重さに欠けたのは間違いないので、、、、
本当にかわいそうなことをしました。
[PR]
by august999 | 2008-03-31 23:12 | 水景
<< リシア&グロッソ 小細工 >>