徒労

水換えさぼり癖が付いたので、なんとか楽なやり方を模索しました。
そして家庭用浄水器が使えないかと思いつきました。
金魚と水草Spla@ash!さんのところで紹介されてましたので、前から楽なのではないかと思っていたのです。
e0112379_23332565.jpg

で、これらを購入。
トレビーノ(簡易浄水器。オクで購入。新品と変わらない値段)
10mホース(夕食の買い物がてらスーパーで購入)
水道用U字パイプ(ホームセンターにて)
塩素試薬(同じくホームセンター)
まず、塩素が抜けているかをテストです。
e0112379_2314223.jpg

コントラコロラインもほとんど抜けているようですが、浄水器の方がより抜けているようです。
どちらも若干、色が付いているのですが。
コントラコロラインの方はいつもより丁寧に撹拌しています。
僕は水換えのとき、いつも本当に塩素が抜けているのか心配していました。
何回もバケツで往復するのでコントラコロラインを撹拌するのもいい加減だし、規定量よりも多めでいつも入れているので、それも気になっていたり。
なので、浄水器の水を直に入れても大丈夫な気がします。
これはいけると、ふんでいたのですが。

次ぎはセッティングです。
水槽水の水抜きもホースでやりたいところです。
水槽から近く、低いところはお風呂場になります。


e0112379_23164546.jpg

ここでサイフォンするために呼び水をするわけですが、いくら吸っても吸ってもサイフォンが切れてしまいます。
多分、ホース内に水が残ってなければいいかもですが、高低差がないのでホース内の空気を押し出すことが出来ないのかな。
何回もやって、やっと水を抜くことが出来ました。

e0112379_2319619.jpg

またストレーナーのところにエビが寄ってるし。
もう、このあたりでやる気がだいぶなくなってきているのですが、いちおうやるべき事はやらないと。
次ぎは、ホースを水道の蛇口に付け、水槽側にはトレビーノを付けました。
そして、水を出したら今度はホースとトレビーノの接合部から水漏れ。
もうすぐにやめてバケツでコントラで5往復ほど。

まあ、うまくいったにしてもセッティングしたり、かたずけたりしてたらバケツの方が楽かな、と思います。
時間も掛かりますしね。
塩素が抜けてるって事が分かっただけでも良かったと思う事にします。
[PR]
by august999 | 2007-05-08 23:47 |   その他
<< tank data トリミングやら >>