ambivalence

aquamind laboratoryさんの新企画が発表されてました。
この趣味をやっていると、直接的に接した問題なので、矛盾をどうしても孕んでしまうのですが、意識を高めるという面では大事なことだと思います。
僕も流木やら魚やら砂やらを近くの川で採ってきているわけで、これは自然破壊といえば自然破壊ですね。
もし、責められたとしても反論する言葉は持っていません。
水槽まわりも自分なりにはエコ指向にしているつもりですが、わざわざオープンにしてメタハラでなくともいいんじゃない?とか。

まあ、あまりシビアになってもつまらないのですが。
ただ、消費的すぎるのは見ていてたまらなくなりますね。
e0112379_574170.jpg

[PR]
by august999 | 2007-05-01 05:08 | アクアな生活
<< ふな もったいないような >>