努力したエビ

二、三日前、外部フィルターのガラス瓶を覗いてみたところ、なんとエビが。
どうやって入ったの?
下の吸水側は溶岩石濾材が4リットルも詰まっているし、排水側はポンプ停止したことは最近ないのに。
よく、外部フィルターの濾材の下にはエビが溜っていますけど。
随分前にポンプ停止したときに登ってきたのかな?と思っていましたが、
今日、また見てみたら小さいエビがあと2匹、全部で3匹いました。
こうなると、濾材のすきまをくぐりぬけてきたとしか考えようがありません。
外から見ればそんな隙間があるようには見えないのですけど。
さぞかし、たいへんだったでしょう。
エビは水流にも負けず結構溜ってきたデトリタスみたいなものをつまつまやってますが、ゴミの動きを見るかぎりそんなに水流は強くないみたいです。
あと、もうひとつあるものを見つけたので、次回また紹介します。

e0112379_0493068.jpg

[PR]
by august999 | 2007-03-15 00:52 | fish
<< ミジンコ? サイフォンオーバーフロー >>