「ほっ」と。キャンペーン

母親ゆずり?

正月に実家へ帰省した時に60cm水槽をセットしました。
、と言うのも、母親が随分前から家のそばの側溝のような所でメダカやザリガニを掬ってプラケで飼っていたからです。
アクアを始める前は気にもしていなかったのですが、そういう事が好きなのは似ていたのかもしれません。
その時、真冬にもかかわらず近くの用水路へ水槽に入れる水草を探しにいきました。
アナカリス(クロモかも)、エビモ、バリスネリアなどを採集しました。
特にバリスネリアがあった用水路は3面コンクリートの護岸ですが、砂が堆積していてカラスガイっぽい二枚貝がたくさん居ました。(思わず持って帰りたくなりました。)
田んぼがだんだん少なくなってきた地方の町ですが、まだまだ自然が残っていますね。

それでもいい年した男と、その息子と、おばあさんが川を漁っているのはおかしいですね。
自分でも川に生えてる雑草が気になるなんて少し不思議な気がします。

写真はうちの120cm水槽です。
仕事がいそがしくて余裕がなく3週間ほど水換え出来てません。

e0112379_483438.jpg

[PR]
by august999 | 2007-02-23 04:11 | アクアな生活
<< ボンベ交換 メダカ >>