「ほっ」と。キャンペーン

フラスコで発酵式炭酸ガス

うちの発酵式です。
ペットボトルよりやる気になるようにしました。
フラスコは東急ハンズ、もちろんにせビートルカウンターです。
このにせビートルカウンター添加量が確認しやすくとても良いです。

今この寒い時期は下にピタリ適温の一番小さい丸いやつを敷いてますが、
それでも温度が上がり切らないので、クリップライトを真近に照射してます。
たぶん、グラスカウンターで3滴/秒ぐらいは出てるとおもいます。
メタハラのタイマーと連動しているので消灯していると、ほとんど発酵しません。

発酵床の砂糖の量は適当なのですが1㎏の上白糖が3ヶ月は使えるかな。
水を鍋で少し暖めて砂糖を入れて、耳かき一杯ほどの重曹と小さじ1/3
位のドライイーストを入れるだけ。手間はかかりません。
これで、3週間はもちます。

小型ボンベも持ってますが、僕は発酵式の方がすきですね。
フラスコの中で気泡が忙しく上がっているのが、楽しいです。
次回は添加方法を紹介します。

ああそれと、添加方法によっては圧力で破裂するおそれもあるので、使用する場合は
くれぐれも自己責任でお願いします。
僕の場合、添加部が詰まった時、フラスコのゴム栓がポンって飛んだ事があります。


e0112379_1174859.jpg

[PR]
by august999 | 2007-01-19 01:15 |   CO2
<< 外部フィルターに直添 ever green dazed >>