ピペット アンド カボーションルビー

co2カウンターの代用でガラスの駒込ピペットを使ってみました。

このカボーションルビーが使いたいがために、ADAの小型ボンベと、
資技研の電磁弁のセットを買いました。これもオークションで。
カボーションルビーってこれも理化学の実験器具の応用ですよね。
逆止弁の機能よりもカウンターとして使えるって感じ。
はじめて見たとき、ちっちゃって思いました。

それと、小型ボンベのストックがなくなったら、この添加方法はやめようと
思います。
ボンベ代が掛かるというのもあるけど、空ボンベがでてしまうというのが
気に入りません。すごく消費している気がします。
発酵式で十分いけそうなので。
そちらも色々工夫してるので、また
紹介しますね。
e0112379_072525.jpg

[PR]
by august999 | 2007-01-17 15:15 |   CO2
<< ever green dazed メタルハライド >>