「ほっ」と。キャンペーン

流動フィルターの能力は?


e0112379_37997.jpg

またまた更新空きました。
レイアウトの方も亀進行です。

どうもバッチリ決まりません。
落ち葉も拾えてないし。
やっぱソイル敷こうかな。
でも石組がいまいち納得できないなあ。

はたして来年に間に合うのか。




この水槽は今、ガラスに着く緑の柔らかいコケが猛威をふるってまして、
ガラス掃除をしても、3日程で中がよく見えない事になってます。
水草が少ないのもあるでしょうが、うちはこのパターンなぜか多いです。

なので流動フィルターのみで維持するはずだったのですが、
もうひとつ外掛けフィルターをコケを濾すために使ってます。

流動フィルターを使った感想ですが、
やはり流動フィルターって生物濾過のみなので、
水の透明度はあまり良くなりませんねえ。
アンモニアやNO2などは検出しませんが、
これなら前の溶岩石の濾材の方が良かったようです。

後、フィルター内に汚れを溜めない、(黒髭コケ抑制のため)
まあ、汚れは溜まらないですが、その分水換えもしないと意味ないですね。
少しサボり気味です。
といってもNO3の値は10ミリ程で高くはないのですが。
ガラスのコケはあまり関係ないのかなあ。
照明が強過ぎるのは間違いないですね。

でも石を入れて2ヶ月近くなりますが、
そろそろ黒髭の襲来が来てもおかしくないのですが、
まだほとんど発生してません。
追加で付けた外掛けフィルターの中に、
釘を入れているのですが、(水中のリンを抑える事を期待して)
それが効果が出ているのかもしれません。
でもまだ分からないですね、もう少ししたら出るかもです。

まあ、ソイルも使ってなくて、水草もほとんど無いのであまり参考になりませんね。
[PR]
by august999 | 2009-11-27 03:26 | 水景
<< 頂きものと 富士山ドライブ >>