「ほっ」と。キャンペーン

反省などなど

今回はレイコン応募増えましたねー。
中国とベトナムが増えたのかな、
中国は丁寧かつ細かい創り込みが上手い印象があるので、これから先強豪国になりそうですね。
ベトナムは去年結構良い感じのが多かったし。
今年はさらに難しくなりそう。
まあ、全結果が楽しみです。

次回用に流木など組んでいますが、
水槽は現状を維持してます、自分としてはめずらしいー。
コケ取ったり、トリミングしたり。

今回のレイアウトは管理面ではかなり楽な方でした。

ソイルは3、4ℓ程しか使ってないので、
初期は肥料切れ(多分)で水草の調子が悪くなりました。
初期のコケはフィルターをそのまま洗浄せず使用なので、
ガラス面は3日で緑コケが酷い状況。
短い糸状のアオミドロ系も発生。(でもこれは手で取り除くのが比較的簡単)

で、肥料を与え出してからは水草の調子は上向きに。
立ち上げ1ヶ月後くらいかな。
といってもキューバパールグラスはソイルの時ほど活き活きはしてません。
ガラスのコケも殆ど着かなくなり、チョー楽に。
石などに黒髭発生、これは防ぐのは難しい。
短いアオミドロは已然とあり、これはもうほとんど水草みたいなものですね。
でも水草が元気な分、あまり活性はない。

立ち上げから6ヶ月経過。
ここ1ヶ月はまたガラスのコケが増えてきました。
キューバもそろそろ限界な感じ、何せ底床がウールマットですからね。
肥料は2、3日に小さじ1/2杯位、ハイポネックス微粉なのですが、
自分としてはかなり多めに施肥してる感じ。
さすがに肥料やエビ、魚の糞、汚泥やらが蓄積され過ぎたと推測。
それで、昨日フィルター掃除をしました。
でも水槽内にはまだ蓄積されてるでしょうね。
フィルター内よりも量が多い気がする。
黒髭を抑えるにはフィルター掃除、底床の掃除はした方が良さそうな気がします。

まあ今回はソイルが微量だったのでコントロールがし易かったといえます。

で、たまたま上手くいってる事がひとつ。
e0112379_23234285.jpg

白砂はなかなか水草は育たないと思いますが、
ショートヘアーグラス(カールするタイプ)がまあまあ育っているので。
リオネグロサンドのような細かい砂なのですが、
底床の厚みを5ミリ以下にしてます。
接着のシリコンのほうが高いくらい。
厚さが1センチぐらいになると、もうあまり育ちません。
密度はあまり高くならないけど、コケが着かずに維持できてます。
トリミングもなし、ヘアーグラスって、わりとコケが着き易い印象があるのですが。
まあ生長スピードも遅いのですけどね。
根からの吸収はあまりなくても良いのかな、嫌気にならないのが良いのかな。
[PR]
by august999 | 2009-06-19 23:31 | アクアな生活
<< アクアテラリウム 流木組み練習 >>